デザイン性か機能性か

友人が住宅メーカーに勤めているとはいえ、自分の家をその友人に任せられるのか非常に不安でした。

 

そこで、そのメーカーにこだわらず、最初は一斉見積もりをしたのです。

 

そして、地元のチラシでモデルハウスの住宅見学の案内がありましたので、見学もして来ました。

 

まず一斉見積もりの結果は、2日以内に全ての住宅メーカーからご案内と簡単な見積もりが送られてきました。これにはちょっと驚きでした。

 

そして、モデルハウスの住宅見学。訪問してみたのです。

 

全戸数60軒の大きな募集で何期かに分けての募集をしていたのですが、その最終募集を見て来ました。

 

最初は、外観を見るだけでもと思い、じっくりとその周囲を見て回ったのですが、やはり声がかかり中を案内される事になりました。接客は、若い人でしたが、とても丁寧で分りやすかったです。

 

住宅に使われている建材の種類の説明から始まり、間取りは将来的に変えられる設計になっている点なども踏まえ、自由な発想が取り入れられている点がとても魅力に感じました。中でも一番魅力に感じられたのはそのデザインの素敵さでした。若い人達にターゲットを絞っただけあって、センスがとても良かったです。

 

ただ、この説明だけで決めるわけにもいかず、友人の住宅展示場にも訪問。

 

一斉見積もりによって、凡その内容は把握できていたのですが、この内容を元に友人の住宅メーカーの話を聞きました。

 

参考記事:新築 失敗

 

ここは、デザインより機能性を重視している事が特徴との事。住みやすい環境はそのデザインではないという事をコンセプトにしているとの事でした。

 

確かに、キッチンやお風呂、トイレなど、細部にわたるまで工夫が施されていたのです。

 

ただ、実際の価格面については、他の住宅メーカーより高め。

 

注文住宅というのは、その自由さが良い面も悪い面もあるなと非常に感じました。

 

結局、割高ではあるのですが、その友人の所に決め、今は施工管理の方といろいろ打ち合わせ中です。友人割引?を最大限活用して、満足のいく住宅にしたいと思っています。

 

注文住宅の良さと失敗

私たち家族は、今までずっとハイツで暮らしてくました。そして、息子が中学校に進学するのにあたって一軒家を建てることにしました。いろいろ家族と話し合いました。建売住宅と注文住宅どちらが良いかが最初の課題でした。

 

建売住宅は安いけど自分の好きな構想ではなく材質や間取りなどきっと住んでみたら気にくわないことも出てくるのかなっといった意見も出ました。
かといって注文住宅は、自分たちで決めていくので難しく建てるのに時間がかかってしまうといったことも考えました。

 

 

ですが、一生に一度のマイホームです。やはり自分の住みやすい快適な暮らしをしたいと思い自分たち通りに行く注文住宅で建てることにしました。部屋の数や間取り壁や床の色や外観など業者さんとかなりの時間話し合いました。旦那も私もすごくこだわりが強かったので話し合いに時間がかかってしまった方だと思います。やはり難しいのが間取りです。

 

キッチンの位置リビングの広さ部屋の数に誰がどこの部屋を使いどれぐらいの部屋の広さがいるか一緒に一度のことなので失敗できないと思い悩んで悩みまくりました。

 

業者さんたちは私たちの意見を聞きすごく意見を出してくれたりして助かりました。私たちができるだろうと思っていることができなかったりすることも多くあり私たちだけではめちゃくちゃな家になっていました。

 

ここは建売住宅の方が自分の好きなように出来ないですが、元から建っているのでプロの方の考えた家なので考えなくて済むし簡単で安心して住むことが出来るのでそこは、いいメリットだと思います。

 

ですが、こだわりの強い人や理想を持っている人などはやはり注文住宅で頼んだ方がいいと思います。時間はかかりましたが自分の好きな理想の家が完成しました。家族みんな大喜びです。なにより息子が自分の部屋ができてしかも自分の好きな壁や床の色を決めれてすごく喜んでいました。建売住宅とは違った喜びを感じれる注文住宅はすごくオススメです。

 

参考記事:注文住宅相場